潰瘍性大腸炎におすすめの手作りドレッシングレシピまとめ

潰瘍性大腸炎の方が野菜を食べる時に気になるのがドレッシングではないでしょうか?

ドレッシングは油がたっぷりと使われているので、せっかくサラダを食べて食物繊維を摂取したとしても、ドレッシングの油分で腸内環境が悪化してしまう…と心配されている方も多いでしょう。

ある程度、腸内環境が改善されていれば、市販されているドレッシングでサラダを食べようが腸内環境は維持できるのですが、潰瘍性大腸炎の症状が強いうちは、気になりますよね。

今回は、そんな潰瘍性大腸炎におすすめのノンオイルドレッシングをご紹介していこうと思います。

 

手作り!ノンオイル青じそドレッシング

<出典:cookpad.com>

ノンオイルドレッシングの定番の手作り青じそドレッシングです。

ノンオイルドレッシングとしても非常に人気の高いものですよね。

生の大葉といりごまがたっぷり使われており、風味豊かなのが特徴でしょう。

材料を見ても、自宅にある調味料で作ることができ、サラダをさっぱりと食べることができますのでおすすめです!

>このレシピの詳細はコチラ

 

スパイシー玉ねぎドレッシング

<出典:cookpad.com>

プロ顔負けのスパイシーな味わいの玉ねぎドレッシングです。

すりおろした玉ねぎとみじん切りの玉ねぎの2種類を使い、食感の違いも味わえます。

こちらはのドレッシングは、一度フライパンで玉ねぎを炒める工程があり、その際にオリーブオイルを使用しています。

なので、完全なノンオイルではありませんが、オリーブオイルは潰瘍性大腸炎の方におすすめな油なので問題ないですね。

鶏がらスープや黒コショウも使われており、ちょっとしたソースとしても使えそうなレシピですね。

>このレシピの詳細はコチラ

 

豆乳を使った胡麻ドレッシング

<出典:cookpad.com>

私も大好きな胡麻ドレッシング。

非常に人気の高いドレッシングではないでしょうか?

そんな人気の高いドレッシングを潰瘍性大腸炎の方にもおすすめなノンオイルの胡麻ドレッシングです。

さらに、作り方も非常に簡単で材料を混ぜるだけなので手軽にできるのもうれしいですね。

>このレシピの詳細はコチラ

 

ヨーグルトを使った胡麻ドレッシング

<出典:cookpad.com>

こちらの胡麻ドレッシングは、ヨーグルトを使ったレシピ。

胡麻・ヨーグルト・醤油・はちみつを混ぜるだけの簡単レシピです。

>このレシピの詳細はコチラ

 

ポン酢玉ねぎドレッシング

<出典:cookpad.com>

新玉ねぎを使用した玉ねぎドレッシングです。

玉ねぎには「ケルセチン」と「イソアリイン」という血液をサラサラにしてくれる成分がたっぷりと含まれているので、健康的なドレッシングです。

さらに、玉ねぎドレッシングはちょっとしたお肉料理等にかけても美味しくいただけますので、作り置きしておきたいですね。

>このレシピの詳細はコチラ

 

玉ねぎと梅のドレッシング

<出典:cookpad.com>

玉ねぎと梅肉を使った和風ドレッシングです。

玉ねぎの血液をサラサラにする健康効果と梅の酸っぱさは安保徹先生の著書では「いやいや食材」と言われており、人間の排泄反射を起こすと言われております。

排泄反射は、副交感神経がつかさどっているため、免疫力UPに非常に効果的です。

>このレシピの詳細はコチラ

 

ニンジンと玉ねぎのドレッシング

<出典:cookpad.com>

こちらのドレッシングは、すりおろした玉ねぎ・ニンジン・リンゴがメインの材料となっており、食べるドレッシングに近いですね。

ニンジンには、抗酸化作用が強いβカロテンがたっぷりと含まれているので、活性酸素を除去したい潰瘍性大腸炎には特におすすめですね。

サラダをより健康的に摂取したい方は、一度お試しあれ。

>このレシピの詳細はコチラ

 

生姜と昆布のドレッシング

<出典:cookpad.com>

酢生姜と昆布しょうゆを混ぜて作る和風のちょっと変わったドレッシング。

胡麻ドレッシングや青じそドレッシングなどに飽きた時に一度試してみてはいかがでしょうか?

>このレシピの詳細はコチラ

 

ノンオイルのシーザードレッシング

<出典:cookpad.com>

サラダの中でも非常に人気の高いのが「シーザードレッシング」ですよね。

そんなシーザードレッシングをノンオイルで作れるレシピです。

ヨーグルトと豆乳・粉チーズなどを使用しています。

レシピの考案者の方いわく、市販品よりも美味しい!と自信たっぷりですよ!

是非、シーザーサラダ好きの方はお試しください。

>このレシピの詳細はコチラ

 

まとめ

 

今回は、潰瘍性大腸炎にお勧めのノンオイルドレッシングレシピについてご紹介させていただきました。

潰瘍性大腸炎を克服するために必要なことは「腸内環境の改善」と「免疫力の向上」です。

そのために、重要になってくるのが日々の食事です。

こういったドレッシング作りをすることにより、食生活の重要性、そして大変さを感じていただけることができると思います。

全く栄養面を気にせずに食事を摂取していると潰瘍性大腸炎になったあなたの体質を改善することはできません。

是非、食事の大切さに気づいてもらうきっかけになればと思います。

 

2010年から約9年間、

私は”薬を飲まずに”健康に過ごしています。

お陰様で健康を取り戻し、2018年には結婚し、幸せな家族を築くことも出来ました!

私は「腸内環境と免疫力」の重要性を一人でも多くの方に知ってもらいたいと考えております。

あなたは以下のような悩みを持っていませんか?

  • 「ステロイドを減量することができない…」
  • 「ステロイドの効果が得られなくなってきている…」
  • 「免疫抑制剤を服用したくないが仕方なく…」
  • 「潰瘍性大腸炎を完治させたい…」
  • 「旅行に行けるようになりたい…」
  • 「好きなものを食べれるようになりたい…」

そんな悩んでいる方々に是非試してもらいたいと考えております。

私が潰瘍性大腸炎を克服するために必要だと考えていることは、

「腸内環境を整えて、免疫力を向上させること」

潰瘍性大腸炎は決して治らない病気ではないのです。

 

↓私が9年間実践している習慣↓

 

ABOUTこの記事をかいた人

タクロー

札幌市在住のタクローです。 19歳の時に潰瘍性大腸炎を発症。 安保徹先生の著書と出会い、「腸内環境と免疫力」の重要性を学び、今では潰瘍性大腸炎を克服することができました。 そんな経験を活かして、潰瘍性大腸炎に関する情報を定期的に配信しております。