森永製菓「おいしい青汁」を実際に飲んでみました!口コミレビュー

青汁と粉タイプの青汁が一般的ですが、今ではジュースタイプの青汁もたくさん出てきていますよね。

ジュースタイプの青汁は、リンゴやレモンなどの果汁が加えられているので非常においしく飲めるのが特徴になっていますね。

今回は、そんな森永製菓から発売されている「おいしい青汁」を実際に購入し、私が飲んでみた感想・健康効果・価格等についてまとめてみました。

森永製菓「おいしい青汁」の特徴は?

最初に、森永製菓「おいしい青汁」を飲んでみて実際に感じた特徴についてまとめてみました!

  1. とってもおいしい青汁!
  2. 紙パックで非常に気軽に飲むことができる!
  3. 美味しいのにしっかりと野菜の栄養素が摂取できる!

 

とってもおいしい青汁!

この森永製菓おいしい青汁は、その名の通り、めちゃくちゃ美味しいです!

私も飲んできた青汁の中で3本の指に入るほどの美味しさだと思います。

ケールや明日葉、セロリなど臭みや独特の風味のある野菜を含んでいるにもかかわらず、全く嫌な臭み・苦みしません。皆無です。

それよりも、ちょっと酸味の強いリンゴ果汁の味が口の中に広がり、リンゴジュースに近い味わいで、誰が飲んでもおいしいと感じる青汁でしょう。

味重視!おいしい青汁を求めている方にはとてもお勧めな青汁です!

 

紙パックで非常に気軽に飲むことができる!

森永製菓の青汁は、紙パックに青汁が入っているので、粉タイプの青汁のように水や豆乳などに溶かす必要もなく、そのまま気軽に飲むことができます!

さらに、缶とは違い、紙パックは「燃えるごみ」で捨てることができるため、処分方法も簡単ですよね。

 

美味しいのにしっかりと野菜の栄養素が摂取できる!

森永製菓のおいしい青汁は、美味しいのにもかかわらず、しっかりと野菜の栄養素を摂取することができます。

おいしい青汁は、1本当たり125mlであり、約65gの野菜の栄養素を摂取できちゃいます。

さらに、食物繊維は、1本で5.6gも摂取できてしまうのです。

なので、腸内環境改善にも非常におすすめな青汁ですね。

 

森永製菓「おいしい青汁」の健康効果は?

続いて、森永製菓おいしい青汁の健康効果について見ていきましょう。

森永製菓おいしい青汁の特出すべき健康効果は、2つです。

  • 1本で1日に必要な野菜が65g摂取できる点
  • 1本で食物繊維が5.6g摂取できる点

森永製菓おいしい青汁は、とっても美味しい、フルーツジュースのような味わいにもかかわらず、1本飲むだけで65gの野菜の栄養素が摂取できる点は非常にユーザーにとってありがたいですよね。

なので、野菜が苦手な方も、果物が食べれるのであれば、栄養素をしっかりと摂取することができますね。

もう一点は、1本で食物繊維が5.6g摂取できる点ですね。

森永製菓おいしい青汁に含まれている食物繊維は、水溶性食物繊維になります。

水溶性食物繊維は、糖やコレステロールの吸収を抑制する働きがあり、善玉菌の活動を活発にする働きがあり、腸内環境改善には非常におすすめになっておりますね。

さらに、食事で不溶性食物繊維を摂取することで、より腸内環境改善効果が高まりますので、是非おいしい青汁を飲むときは、不溶性食物繊維の摂取も合わせておすすめします。

 

森永製菓「おいしい青汁」の価格は?

続いて、森永製菓のおいしい青汁の価格について見ていきましょう。

森永製菓おいしい青汁には、お試しセット(12本)と定期購入セット(30本)があります。

今回私が購入したのは、お試しセット(12本)になりますね。

まず、お試しセット(12本)の価格を見ていくと、

  • お試しセットが、1,000円(税込)送料無料

と1本当たり、83円でお試しすることができ非常にお得になっております。

次に定期購入セット(30本)の価格は、

  • 初回は、4,860円(税込)送料無料
  • 2回目以降は、5,466円(税込)送料無料

で購入することができますね。

1か月分の生の青汁・野菜ジュースの価格相場が5,000~6,000円なので、相場よりも多少お得に購入できる点も嬉しいですね。

ちなみに、1か月分の粉タイプの青汁の価格相場は4,000~5,000円なので、粉タイプと比較すると高くなりますね。

なので、とにかく美味しい青汁を飲みたい!という方には非常におすすめになりますが、価格を重視する!という方の場合、粉タイプの青汁にすることをおすすめしますね!

 

ネットでの口コミ紹介!

ここでは、実際に森永製菓おいしい青汁を実際に飲んでいるユーザーの口コミをまとめてみましたのでご紹介します。

50代女性

おいしい青汁を飲んでみると、初めにリンゴの味と香りを感じ、そのあとに青野菜の風味が多少感じる程度。苦みは一切なくおいしいです。青汁の場合、飲み終わった後青野菜の臭みが口の中に残りますが、そのような後味は一切なく、さっぱりとしていて非常においしいです。顆粒タイプの青汁を以前は飲んでいましたが、粉っぽさや青汁の独特の風味で続きませんでしたが、このおいしい青汁はこれからも飲んでいきたいと思います。

60代女性

青汁と聞くとあまりいいイメージありませんでしたが、おいしい青汁を飲んでみてびっくりです!リンゴジュースみたいで非常に美味しい!

40代女性

青野菜の臭みが全く感じられません!とても飲みやすくて、リンゴの甘みと酸味が口の中に広がり、まるでフルーツジュースです。砂糖が使われていないとのことですが、リンゴの甘みが口の中に広がりさっぱりと飲むことができますよ!

森永製菓のおいしい青汁の口コミを見てみると、

  • とても美味しい!
  • リンゴジュースみたい!
  • 青野菜の臭みは感じない!

など、実際においしい青汁を飲んているユーザーの口コミを見ても、味に対しての意見が非常に高評価です。

臭みを感じない青汁ということで、これまで青汁が飲めなかった方でも飲めちゃう青汁ですね。

 

森永製菓「おいしい青汁」を実際に飲んでみました!

さて、口コミでも高評価の森永製菓おいしい青汁を実際に飲んでいきましょう。

おいしい青汁は、非常に可愛らしいサイズのパックで、1パック125ml含まれています。

ちょっと、私には物足りない量ではありますね…(笑)

森永製菓のおいしい青汁をコップに移してみるとこんな感じ。

色を見るとまさに青汁ですね~。

これで、本当に青臭さを感じないの?と疑ってしまいます。

普通の青汁よりも、どす黒い緑ですね。

見た目は正直おいしそうではありません…(笑)

ただ!臭いがフルーティー!

さて、実際に森永製菓のおいしい青汁を飲んでみましょう!

「ゴクゴク…」

はい!めちゃくちゃうまい!(笑)

見た目は青汁ですが、リンゴジュースですね!これは!

口に入れると、最初にちょっと酸味が強めのリンゴの味を感じて、そのあとにリンゴの甘みが来ます。

そして、後味ににんじんや青野菜の風味がほのかに感じる程度。

ちょっと、あまりの美味さに信じれなかったのでもう一度原材料を確認。

青野菜の臭みや独特の風味が強い、ケール・青シソ・明日葉・セロリ・クレソン等が含まれているのに、これらの嫌な味は全くしません。

これは、正直森永製菓さんの企業努力にはあっぱれです!(笑)

顆粒タイプの青汁が飲めない方、青汁の味を重視している方、野菜が苦手の方でも飲める青汁になっていると思うので、これは大変お勧めです!

 

購入前の気になるCHECKポイント!

最後に、森永製菓おいしい青汁を購入する前に気になるポイントについてご紹介します。

 

1本の内容量が125mlと少なく感じる!

森永製菓おいしい青汁の1本に含まれている青汁の量は、125mlと多少物足りないと感じる量です。

私も実際に飲んでみましたが、もう少し飲みたいな~。と感じるほど。

顆粒タイプの青汁の場合は、自分自身で水やお湯の量を調整できますが、パックの青汁の場合は、量は調整できないのがネックですね。

 

保管場所に場所を取る!

当たり前ではありますが、おいしい青汁を注文すると、30本パックで届きます。

恐らく、ほとんどの方が冷蔵庫での保管になると思いますが、場所を取ります。

顆粒タイプの青汁は、小さい箱だけですので、その点は液体タイプの青汁に付きまとうネックでしょう。

 

顆粒タイプの青汁と比較すると価格は高い!

最後は、価格です。

森永製菓の青汁は、野菜ジュースなどと比較すると、価格相場程度よりも安い商品ですが、顆粒タイプの青汁と比較すると、割高感があります。

なので、価格を重視する方には、おすすめできませんので顆粒タイプの青汁を検討するとよいでしょう。

 

まとめ

 

今回は、森永製菓のおいしい青汁(12本)のサンプルを実際に購入し、飲んでみました!

この青汁がお勧めな方は、

  • とってもおいしい青汁を飲みたい方
  • リンゴジュースのような青汁を飲みたい方
  • 青野菜の臭み・苦みが苦手な方
  • 液体タイプの新鮮な青汁が飲みたい方

上記のような方々には非常におすすめな青汁であると言えるでしょう。

そして、森永製菓のおいしい青汁はなんといっても、そのおいしさです!

私も飲んでみて驚きましたが、めちゃくちゃうまいです!

私も、結構な青汁の商品を飲んできました美味しさNo,1と言ってもいいくらいですね。

ちなみに、1,000円(税込)だけで12本お試しができるので、まずは気になる方は一度お試しくださいね!

 

私が潰瘍性大腸炎に効果的だと感じた4つの青汁

1位:食物繊維が豊富で最もおすすめの「大麦若葉青汁」

潰瘍性大腸炎の方が飲む青汁で最もおすすめなのが、こちらの大正製薬「大麦若葉青汁」です。

良い点

  1. 潰瘍性大腸炎の抑制効果がある「大麦若葉使用」
  2. 食物繊維の含有量が「5.9g/1袋」
  3. とても美味しい味。継続しやすい
  4. 製造会社は「大麦若葉の潰瘍性大腸炎に対する抑制効果」を研究で発見した東洋新薬
  5. 980円(税抜)で飲み始めることができるコスパの良さ

悪い点

  1. 特になし

販売会社「大正製薬」、製造会社「東洋新薬」で、毎日飲むだけに安心感もばっちりであり、腸内環境の改善効果や抗酸化作用、免疫力を高めるためのビタミン・ミネラルも豊富に摂取することができるので、潰瘍性大腸炎の方には最もおすすめな青汁です。

大正製薬「大麦若葉青汁」はこちらから購入できます。(公式HP)

 

2位:21種類の国産野菜を使った「ドクターベジフル青汁」

潰瘍性大腸炎の方におすすめの青汁第2位は、ドクターベジフル青汁です。

良い点

  1. 100%国産(九州産)の野菜から作られている青汁・安心感抜群
  2. 青汁1杯に21種類の野菜のビタミン・ミネラルが含まれている
  3. 潰瘍性大腸炎の抑制効果がある「大麦若葉使用」

悪い点

  1. 食物繊維の含有量が少ない(1.0g程度/1袋)

ビタミン・ミネラルを毎日美味しく摂取することができるおすすめの青汁。

 

3位:青黛の原料である藍が含まれている「濃い藍の青汁」

潰瘍性大腸炎の方におすすめの青汁第3位は、「濃い藍の青汁」です。

良い点

  1. 青黛の原料である「藍」が使われている青汁
  2. 潰瘍性大腸炎の抑制効果がある「大麦若葉使用」
  3. 乳酸菌やオリゴ糖が含まれ整腸効果が見込める

悪い点

  1. 食物繊維の含有量が少ない(0.7g/1袋)
  2. 味が独特の味がする

2017年11月に慶応義塾大学の研究で潰瘍性大腸炎に対する有効性が科学的に証明された「青黛」の原料である「藍」が使われており、さらにビタミン・ミネラルも一緒に補給できる非常に珍しい青汁です。

 

4位:まずいが品質最高峰の「サンスター粉末青汁」

潰瘍性大腸炎の方におすすめの青汁第4位は、サンスター「粉末青汁」です。

良い点

  1. 余計なものが一切入っていない品質の高い青汁
  2. 潰瘍性大腸炎の抑制効果がある大麦若葉使用
  3. 青汁1袋の粉末内容量が10gと他社製品の約3倍
  4. 青汁1杯で野菜約100gの栄養価が含まれている
  5. 食物繊維の含有量が(3.6g/1袋)

悪い点

  1. 味がかなりマズく、継続しづらい
  2. 価格が相場より、ちょっと高い

サントリーの粉末青汁は非常に高い品質を誇った青汁であり、青汁1杯で野菜100g分の栄養価を摂取することができる青汁です。

品質・栄養価は非常に優れていますが、味が非常にまずく、飲みずらいのが特徴。

まずくても、継続できる!という方以外はあまり手を出さない方が良いかもしれません。

しかし、品質で選ぶのであれば、これ以上の青汁は他になく、潰瘍性大腸炎の方にも非常におすすめですね。

5位:栄養価バランスが良い「ふるさと青汁」

潰瘍性大腸炎の方におすすめの青汁第5位は、マイケア「ふるさと青汁」です。

良い点

  1. 明日葉の葉・茎・根の全てを使用している
  2. 青汁1杯に含まれるビタミン・ミネラルの栄養価が高い
  3. 抗酸化作用のある「βカロテン」の含有量が多い

悪い点

  1. 潰瘍性大腸炎の抑制効果がある大麦若葉の使用量が少ない
  2. 食物繊維の含有量も少ない(1.4g/1袋)
  3. 渋めのお茶のような味で好みが分かれる

「明日葉の葉・茎・根」の全てを使っているため、ビタミン・ミネラルの含有量が非常に高い青汁です。

さらに、非常に強い抗酸化作用を持つ「βカロテン」が他の青汁商品に比べて3倍も含まれているのが特徴です。

 

2010年から約9年間、

私は”薬を飲まずに”健康に過ごしています。

お陰様で健康を取り戻し、2018年には結婚し、幸せな家族を築くことも出来ました!

私は「腸内環境と免疫力」の重要性を一人でも多くの方に知ってもらいたいと考えております。

あなたは以下のような悩みを持っていませんか?

  • 「ステロイドを減量することができない…」
  • 「ステロイドの効果が得られなくなってきている…」
  • 「免疫抑制剤を服用したくないが仕方なく…」
  • 「潰瘍性大腸炎を完治させたい…」
  • 「旅行に行けるようになりたい…」
  • 「好きなものを食べれるようになりたい…」

そんな悩んでいる方々に是非試してもらいたいと考えております。

私が潰瘍性大腸炎を克服するために必要だと考えていることは、

「腸内環境を整えて、免疫力を向上させること」

潰瘍性大腸炎は決して治らない病気ではないのです。

 

↓私が9年間実践している習慣↓

 

ABOUTこの記事をかいた人

タクロー

札幌市在住のタクローです。 19歳の時に潰瘍性大腸炎を発症。 安保徹先生の著書と出会い、「腸内環境と免疫力」の重要性を学び、今では潰瘍性大腸炎を克服することができました。 そんな経験を活かして、潰瘍性大腸炎に関する情報を定期的に配信しております。