伊藤園「純国産野菜」を実際に飲んでみました!口コミレビュー

青汁はどうしても、青臭くて飲めない…

青汁嫌いの方にお勧めなのが野菜ジュースですね。星野式ゲルソン療法でも野菜ジュースを飲むことを推奨しており、ニンジンに含まれているカロテノイドのい一種であるβカロテンが様々な病気の治癒に役立つとされております。

ちなみに、βカロテンは、青汁だけでなく野菜ジュースにもふんだんに含まれているので、健康を維持したい、免疫力を高めて病を克服したいという方は、青汁か野菜ジュースを飲むことをおすすめします。

今回は、伊藤園の「純国産野菜」のお試しセット(12缶)を実際に購入し、飲んでみましたので、味やネットの口コミなどまとめてご紹介します。

 

伊藤園「純国産野菜」の特徴は?

まずはじめに、今回伊藤園の「純国産野菜」を飲んでみて、私が感じた特徴は以下の通りです。

  1. とても美味しい野菜ジュース!
  2. 伊藤園独占契約のにんじん「朱衣」を使用している!
  3. 野菜ジュースとしては低価格で飲める!

 

とても美味しい野菜ジュース!

伊藤園「純国産野菜」の私が最も感じた特徴は、その味です。

市販の野菜ジュースだとどうしても、「えぐみ」などを感じてしまい、嫌な風味を感じてしまいますが、そういったえぐみや臭み等は一切感じませんね。

ちなみに、私は毎朝スロージューサーで野菜ジュースを作っていますが、自家製の野菜ジュースよりも味が上ですね。(笑)

美味しい野菜ジュースを毎日飲みたい方には大変お勧めですね!

 

伊藤園独占契約のにんじん「朱衣」を使用している!

ニンジンに含まれている代表的な栄養素のβカロテン。

星野式ゲルソン療法でもβカロテンなどのカロテロイドが、がんに有効であるとされているのです。

そんなβカロテンが、通常のニンジンと比較して1.5倍も含まれているのが、朱衣というニンジンです。

 

野菜ジュースとしては低価格で飲める!

伊藤園「純国産野菜」は、ネットで買える野菜ジュースの中でも比較的低価格で飲むことができる野菜ジュースです。

野菜ジュースの相場価格は、5,000円~6,000円程度の商品が多い中で、初回3,240円(税込)で飲むことができるのです。

 

伊藤園「純国産野菜」の健康効果は?

続いて、伊藤園「純国産野菜」の健康効果について見ていきましょう。

純国産野菜の特徴の中で、βカロテンの豊富さ、さらには吸収率の良さが挙げられます。

まず、伊藤園独占のニンジン「朱衣」は通常のニンジンに含まれているβカロテンが1.5倍も多いのです。

さらに、伊藤園「純国産野菜」はナチュアルスイート製法という製法で作られており、生のままで調理をするのではなく、ニンジンを一度茹でてからすりおろすという工程です。

生のニンジンをジュースにするより、ニンジンの甘み、βカロテンの吸収率が34%もアップするということなのです。

つまり、伊藤園「純国産野菜」は、他の野菜ジュースと比較して、βカロテンが多く含まれており、吸収率も良いということなのです。

βカロテンが多いということは、それだけ抗酸化作用の健康効果を受けることができるということなので、免疫力を高めたい方、潰瘍性大腸炎などの自己免疫疾患の方にも非常におすすめの野菜ジュースと言えますね。

 

伊藤園「純国産野菜」の価格は?

続いて、伊藤園「純国産野菜」の価格について見ていきましょう。

純国産野菜のメリットとして、もう一つ挙げられるのが価格設定です。

まず、純国産野菜の購入方法には、お試しセット(12缶)と定期購入(30缶)があります。

お試しセット(12缶)は、1,920円(税込)送料無料で購入すうことができます。

定期購入(30缶)の場合は、初回は、3,240円(税込)、2回目以降は、5,184円(税込)で購入することができます。

さらに、純国産野菜は、定期購入した場合、4回目毎に50%OFFの3,240円(税込)で購入することができます。

仮に1年間定期購入した場合…

  1. 3,240円
  2. 5,184円
  3. 5,184円
  4. 3,240円
  5. 5,184円
  6. 5,184円
  7. 5,184円
  8. 3,240円
  9. 5,184円
  10. 5,184円
  11. 5,184円
  12. 3,240円

12ヵ月継続した場合、1ヵ月当たり4,536円(税込)で、1缶約151円で購入することができます。

野菜ジュースの相場価格は、5,000円~6,000円なので、「純国産野菜」の価格的なメリットがわかりますね。

 

ネットでの口コミ紹介!

続いて、実際に純国産野菜を飲んでいるユーザーの口コミを集めましたのでご紹介します。

60代女性

以前も野菜ジュースを飲んでいたのですが、比較にならないほど濃厚な味で、とても美味しくて感動したました!さらに、野菜のえぐみ等も一切感じられないので、美味しく飲み続けることができています。

70代男性

日本の野菜を使っていること、さらにはとても味わいも美味しく家族みんなで飲み続けています。

40代女性

砂糖や香料など、完全無添加の野菜ジュースになっていますので、ニンジン本来の自然の甘みを感じることができて非常に体に良い感じがしますね。飲み続けてから、肌つやが良くなって、健康維持に助かっております。

伊藤園の「純国産野菜」のユーザーの口コミを見てみると、

  • とても美味しい
  • 野菜のえぐみ等感じられない
  • 肌つやが良くなった

などなど、非常に美味しい野菜ジュースとの意見が非常に多く、味に満足していユーザーが多いことがわかりますね。

なので、市販の野菜ジュースよりも美味しいもの、さらにはβカロテンの抗酸化作用の健康効果を感じたい方におすすめですね。

 

伊藤園「純国産野菜」を実際に飲んでみました!

さて、実際に伊藤園「純国産野菜」を実際に飲んでみましょう。

口コミでは、非常に美味しいと言われていましたが、どうなのでしょうか?

まず、純国産野菜をコップにあけてみます。

非常に鮮やかなオレンジで、たっぷりのニンジンから構成されている野菜ジュースであるということがわかりますね。

上から見るとこんな感じです。

臭いをかいでみても、野菜のえぐみや臭みは感じませんね。

見た目は非常に美味しそうなジュースです!

実際に、伊藤園の「純国産野菜」を飲んでみましょう!

「ゴクゴク…」

はい!とても美味しいです!(笑)

純国産野菜のすごいところは、口に入れた瞬間から、後味まで一切野菜のえぐみや臭みなどを感じないことです。

さらに、後味には果物が使われているようなほのかな甘みが広がるのですが、原材料を見ても全く使われていません。

全て野菜で構成されていてこの甘みのある野菜ジュースは本当にすごいと思いますね。

なので、青汁の青臭さや野菜のえぐみなどが嫌いな方に大変お勧めな野菜ジュースとなっておりますね。

最後まで美味しく頂きました!(笑)

 

市販の野菜ジュースと飲み比べてみました!

伊藤園の純国産野菜の野菜ジュースが市販の野菜ジュースとどれほど違うのか、個人的に気になったので飲み比べしてみました!

恐らく、全国各地で売られているメジャーなものと比較です。

一番左から、カゴメ「野菜1日これ1本」、伊藤園「1日分の野菜」、伊藤園「純国産野菜」、雪印「1日野菜プラスアンセリン」です。

全ての野菜ジュースをコップに開けてみました。

すると、わずかでありますが、伊藤園「純国産野菜」だけがオレンジ色が鮮やかですね。

上から見てみるとさらにわかりやすいでしょう。

やっぱり純国産野菜は鮮やかなオレンジですね。

さて、ということで実際に左のカゴメから飲んでみましょう。

カゴメは、この4つの中で一番液体がドロドロしている野菜ジュースです。

「ゴクゴク…」

カゴメの野菜ジュースは、トマトの味が非常に強いですね。もちろん、カゴメの野菜ジュースもまずくはないですが、やっぱり後味に野菜の臭みというか独特の風味を感じますね。

つづいて、伊藤園の「1日分の野菜」を飲んでみます。

「ゴクゴク…」

同じメーカーですが、伊藤園の「1日分の野菜」はカゴメの野菜ジュース同様、後味に野菜の臭みのようなものを感じますね。

それと、「純国産野菜」と「1日分の野菜」を比較してみると、「1日分の野菜」の方がトマトの味が強めですね。

ただ、カゴメの市販品よりも、伊藤園の市販の野菜ジュースの方が美味しいと私は感じましたね。

最後は、雪印「1日野菜プラスアンセリン」を飲んでみます!

「ゴクゴク…」

まず雪印の野菜ジュースが、この4つの中で一番液体がシャバシャバですね。

うーん、そして独特の味ですね(笑)

まず、野菜ジュースですが、口に入れた瞬間真っ先にレモンの風味が飛び込んでくるので、ちょっと違和感のある飲み物です。

しかも、結構強めなレモンです。CCレモンと同じくらい強いレモン風味です。

そして、飲んでいても野菜の濃厚さが一番感じられないですね。

 

市販品と飲み比べてみましたが、やはり味はダントツで伊藤園の「純国産野菜」が一番多いですね。

まず、市販品はカゴメも伊藤園もトマトが強いです。

それに比べて、純国産野菜はトマトが控えめですね。

さらに、市販品は後味に野菜の臭みのようなものを感じますが、純国産野菜は感じませんね。

さらにさらに、純国産野菜は舌触りがとても良いように感じます。

なので、市販の野菜ジュースが飲めない方、美味しい野菜ジュースを飲みたい方には非常におすすめな商品であると言えますね。

 

購入前の気になるCHECKポイント!

最後に、伊藤園の純国産野菜を購入する前に気になる点をご紹介します。

 

保管に場所を取る!

缶タイプの野菜ジュースの特徴でもありますが、保管に場所を取ります。

多くの方は冷蔵庫又は物置などの暗所で保管することになるかと思いますが、保管に場所を取ります。

青汁の場合は、小さい箱だけなので、それと比較すると保管がネックになります。

 

空き缶ゴミが増える!

当たり前ですが、缶タイプの野菜ジュースを飲む度に空き缶ゴミが増えます。

さらに、空き缶を洗って捨てたりと手間がかかるので、その点がめんどくさい方は、顆粒タイプの青汁の方が良いでしょう。

 

まとめ

 

今回は、伊藤園の「純国産野菜」を実際に購入し飲んでみました!

この野菜ジュースがオススメな方は、

  • 美味しい野菜ジュースを飲みたい方
  • 顆粒タイプの青汁ではなく、新鮮な野菜ジュースから栄養を摂取したい方
  • 青汁が飲めない方

上記のような方々には非常におすすめな野菜ジュースであると言えますね。

伊藤園の純国産野菜の特徴は何と言ってもその美味しさであり、継続しやすさにありますね。

価格も、野菜ジュースとしては非常に低価格で続けることができますので、青汁が飲めない方にはおすすめの野菜ジュースですね。

気になる方は、是非お試しください。

 

私が潰瘍性大腸炎に効果的だと感じた4つの青汁

1位:食物繊維が豊富で最もおすすめの「大麦若葉青汁」

潰瘍性大腸炎の方が飲む青汁で最もおすすめなのが、こちらの大正製薬「大麦若葉青汁」です。

良い点

  1. 潰瘍性大腸炎の抑制効果がある「大麦若葉使用」
  2. 食物繊維の含有量が「5.9g/1袋」
  3. とても美味しい味。継続しやすい
  4. 製造会社は「大麦若葉の潰瘍性大腸炎に対する抑制効果」を研究で発見した東洋新薬
  5. 980円(税抜)で飲み始めることができるコスパの良さ

悪い点

  1. 特になし

販売会社「大正製薬」、製造会社「東洋新薬」で、毎日飲むだけに安心感もばっちりであり、腸内環境の改善効果や抗酸化作用、免疫力を高めるためのビタミン・ミネラルも豊富に摂取することができるので、潰瘍性大腸炎の方には最もおすすめな青汁です。

大正製薬「大麦若葉青汁」はこちらから購入できます。(公式HP)

 

2位:21種類の国産野菜を使った「ドクターベジフル青汁」

潰瘍性大腸炎の方におすすめの青汁第2位は、ドクターベジフル青汁です。

良い点

  1. 100%国産(九州産)の野菜から作られている青汁・安心感抜群
  2. 青汁1杯に21種類の野菜のビタミン・ミネラルが含まれている
  3. 潰瘍性大腸炎の抑制効果がある「大麦若葉使用」

悪い点

  1. 食物繊維の含有量が少ない(1.0g程度/1袋)

ビタミン・ミネラルを毎日美味しく摂取することができるおすすめの青汁。

 

3位:青黛の原料である藍が含まれている「濃い藍の青汁」

潰瘍性大腸炎の方におすすめの青汁第3位は、「濃い藍の青汁」です。

良い点

  1. 青黛の原料である「藍」が使われている青汁
  2. 潰瘍性大腸炎の抑制効果がある「大麦若葉使用」
  3. 乳酸菌やオリゴ糖が含まれ整腸効果が見込める

悪い点

  1. 食物繊維の含有量が少ない(0.7g/1袋)
  2. 味が独特の味がする

2017年11月に慶応義塾大学の研究で潰瘍性大腸炎に対する有効性が科学的に証明された「青黛」の原料である「藍」が使われており、さらにビタミン・ミネラルも一緒に補給できる非常に珍しい青汁です。

 

4位:まずいが品質最高峰の「サンスター粉末青汁」

潰瘍性大腸炎の方におすすめの青汁第4位は、サンスター「粉末青汁」です。

良い点

  1. 余計なものが一切入っていない品質の高い青汁
  2. 潰瘍性大腸炎の抑制効果がある大麦若葉使用
  3. 青汁1袋の粉末内容量が10gと他社製品の約3倍
  4. 青汁1杯で野菜約100gの栄養価が含まれている
  5. 食物繊維の含有量が(3.6g/1袋)

悪い点

  1. 味がかなりマズく、継続しづらい
  2. 価格が相場より、ちょっと高い

サントリーの粉末青汁は非常に高い品質を誇った青汁であり、青汁1杯で野菜100g分の栄養価を摂取することができる青汁です。

品質・栄養価は非常に優れていますが、味が非常にまずく、飲みずらいのが特徴。

まずくても、継続できる!という方以外はあまり手を出さない方が良いかもしれません。

しかし、品質で選ぶのであれば、これ以上の青汁は他になく、潰瘍性大腸炎の方にも非常におすすめですね。

5位:栄養価バランスが良い「ふるさと青汁」

潰瘍性大腸炎の方におすすめの青汁第5位は、マイケア「ふるさと青汁」です。

良い点

  1. 明日葉の葉・茎・根の全てを使用している
  2. 青汁1杯に含まれるビタミン・ミネラルの栄養価が高い
  3. 抗酸化作用のある「βカロテン」の含有量が多い

悪い点

  1. 潰瘍性大腸炎の抑制効果がある大麦若葉の使用量が少ない
  2. 食物繊維の含有量も少ない(1.4g/1袋)
  3. 渋めのお茶のような味で好みが分かれる

「明日葉の葉・茎・根」の全てを使っているため、ビタミン・ミネラルの含有量が非常に高い青汁です。

さらに、非常に強い抗酸化作用を持つ「βカロテン」が他の青汁商品に比べて3倍も含まれているのが特徴です。

 

2010年から約9年間、

私は”薬を飲まずに”健康に過ごしています。

お陰様で健康を取り戻し、2018年には結婚し、幸せな家族を築くことも出来ました!

私は「腸内環境と免疫力」の重要性を一人でも多くの方に知ってもらいたいと考えております。

あなたは以下のような悩みを持っていませんか?

  • 「ステロイドを減量することができない…」
  • 「ステロイドの効果が得られなくなってきている…」
  • 「免疫抑制剤を服用したくないが仕方なく…」
  • 「潰瘍性大腸炎を完治させたい…」
  • 「旅行に行けるようになりたい…」
  • 「好きなものを食べれるようになりたい…」

そんな悩んでいる方々に是非試してもらいたいと考えております。

私が潰瘍性大腸炎を克服するために必要だと考えていることは、

「腸内環境を整えて、免疫力を向上させること」

潰瘍性大腸炎は決して治らない病気ではないのです。

 

↓私が9年間実践している習慣↓

 

ABOUTこの記事をかいた人

タクロー

札幌市在住のタクローです。 19歳の時に潰瘍性大腸炎を発症。 安保徹先生の著書と出会い、「腸内環境と免疫力」の重要性を学び、今では潰瘍性大腸炎を克服することができました。 そんな経験を活かして、潰瘍性大腸炎に関する情報を定期的に配信しております。