乳酸菌と酵素の「菜善青汁」を実際に飲んでみました!口コミレビュー

どうも!快腸生活のタクローです。

青汁と言えば、大麦若葉・ケール・明日葉から構成された栄養価の非常に高いドリンクですよね。

今では多くの青汁商品が販売されており、様々な企業があらゆる工夫を重ねて販売戦略を考えておりますよね。

今回ご紹介するライフアップという会社から出ている「菜善青汁」は、青汁の中でも珍しい酵素と乳酸菌を含み、さらに野菜・キノコなど66種類の植物エキスを配合して、さらに栄養価の高い、そして腸内環境改善にも非常にお勧めな青汁です。

今回は、「菜善青汁」を実際に購入し、飲んでみましたのでご紹介します。

 

「菜善青汁」の特徴は?

実際に「菜善青汁」を飲んでみて、私が感じた菜善青汁のおすすめな特徴は以下の通りです。

  1. 66種類の野菜・果物・キノコ・海藻類由来の植物発酵エキスが含まれている青汁!
  2. 乳酸菌とキシロオリゴ糖配合で整腸作用が得られる!
  3. 60包と大容量でお得な価格帯で購入可能!

 

66種類の野菜・果物・キノコ・海藻類由来の植物発酵エキスが含まれている青汁!

菜善青汁の特徴は、大麦若葉に加えて、野菜類・果物類・キノコ類・海藻類の全66種類の植物発酵エキスを含んでおり、栄養価の高い青汁に仕上がっております。

さらに、私たち人間の生命活動には必要不可欠な酵素を含んでおり、青汁からも酵素を摂取できる非常に他にはない青汁となっておりますね。

 

乳酸菌とキシロオリゴ糖配合で整腸作用が得られる!

菜善青汁は、栄養価が高いだけではなく、「乳酸菌とキシロオリゴ糖」を配合しており、整腸作用の健康効果が得られますね。

さらに、大麦若葉等の食物繊維も合わさって腸内環境改善にもつながることができるでしょう。

 

60包と大容量でお得な価格帯で購入可能!

菜善青汁は、1箱に60包という大容量の青汁です。

他社の青汁は、30包の商品が多い中、2倍の大容量です。

しかし、価格を見てみると定期購入で5,140円(税込)と青汁の相場価格で購入することができるため、他社の青汁と同じ容量に換算すると約2,500円程度で購入することができるので、非常に価格的にもお得な青汁であると言えますね。

 

「菜善青汁」の健康効果は?

続いて、「菜善青汁」の健康効果について見ていきましょう。

菜善青汁の一番の健康効果は、整腸作用・腸内改善効果でしょう。

従来の青汁の目的は、大麦若葉・ケール等に含まれる栄養素・食物繊維をメインに摂取するものでしたが、

この菜善青汁は、大麦若葉の栄養素に加え、乳酸菌・オリゴ糖・酵素を摂取でき、他の青汁に比べて整腸作用・腸内環境改善の健康効果が強いと感じますね。

菜善青汁に含まれている、キシロオリゴ糖は善玉菌の活動を活発にさせる効果があり、有胞子乳酸菌も活きたまま私たちの腸内まで届き、善玉菌の活動を活性化さえてくれるのです。

これらのダブルの整腸作用により、腸内改善効果が高い青汁となっているのです。

菜善青汁に加えて、食事より不溶性食物繊維を摂取することにより、さらに腸内改善効果は高まるでしょうね。

 

「菜善青汁」の価格は?

続いて、菜善青汁の価格について見ていきます。

菜善青汁は…

単品購入の場合、6,800円(税込)

定期購入の場合、5,140円(税込)

単品・定期、双方とも送料は無料となっております。

この価格だけみてしまうと、青汁価格と相場程度(4,000円~5,000円)に感じてしまいますが、菜善青汁の場合、60包入っていますので、他社製品の2箱分に相応します。

それが、1箱分の価格で価格で購入できるのは、非常にお得な青汁と言うことがわかりますね。

さらにさらに、菜善青汁には、定期継続特典があり、6箱目が無料になります。

つまり、定期購入の場合、1箱当たり約4,300円で購入することができるのです。

価格的に非常に魅力的な青汁であるということがわかりますね。

 

ネットでの口コミ紹介!

30代女性

仕事が忙しくて、野菜を食べれずにいる私にとっては「菜善青汁」は欠かせない習慣となっています。外出するときは、必ずペットボトルに溶かして、いつも持ち歩いています。通勤中・勤務中の水分補給は常に青汁で、非常におすすめですよ。甘くて飲みやすいので、今では子供たちを含めて一緒に飲んでいますよ。

20代女性

私は、脂性の肌質をしているので、頻繁にニキビなどの吹き出物が、顔のあちこちに出来ていました。健康マニアの会社の同僚に相談すると「青汁を飲むと良い」と言われたので、菜善青汁を飲み始めることにしました。菜善青汁を飲み始めてから、驚くほどに肌の状態が良くなり、今では吹き出物ができない体質になり、毎日の化粧ののりも非常に良いです。顆粒タイプなので、オフィスや自宅、飲む場所も選ばないので、これからも続けていけそうです。

30代男性

青汁のパッケージを見てフルーツも多く映っていたので、フルーティーな青汁なのかなと思い購入してみました!価格も高くなく、60包入っているので、非常にお得感とコストパフォーマンスの良い青汁であると感じる一方で、青汁の味はちょっと独特なものに感じています。もう少し美味しい青汁であればさらに良いな~と感じました。

菜善青汁のネット口コミを見てみると…

  • 甘くて飲みやすい
  • 肌あれが治った

などの口コミが出ていますね。菜善青汁は、腸内環境改善におすすめな乳酸菌・オリゴ糖・食物繊維が摂取できます。

腸内環境が改善されると、腸内の有害物質が排出され、肌荒れなども治癒に向かいますので、女性には非常にうれしい健康効果ですよね。

大麦若葉の栄養素に加えて、乳酸菌・オリゴ糖を摂取して、腸内環境を改善したい方にはおすすめですね。

 

「菜善青汁」を実際に飲んでみました!

さて、実際に菜善青汁を飲んでいきましょう。

パッケージには、スイカやブドウなどが描かれているので、箱だけ見ると確かにフルーティーな青汁に見えますね。

1包開けてみるとこんな青汁粉末ですね。

3gなので少々少ない粉末量です。

溶かしてみました。

色は、他社製品の青汁とあまり違いはない色ですね。

上から見るとこんな感じですね。

色は、やっぱり良くある青汁の色です。

ただ、臭いがちょっと独特なにおいがします。

緑葉野菜の青臭い感じもしますが、私の感覚だと農家のビニールハウスの臭いに近いなという印象です。

わかりずらくてすいません。(笑)

さて、実際に飲んでいきましょう。

「ゴクゴク…」

「うーん…」

何と言えばいいのか、わからない味です。独特です。

ただ、あまり美味しい青汁ではありません。

口に入れた瞬間は、ほのかな甘みが広がり、美味しいかな?と思うのですが、後味に何とも言えない野菜の臭みが感じられます。

大麦若葉の青汁でも、こういう臭みは感じられませんので、恐らく菜善青汁に含まれている66種類の野菜・果物・キノコ・海藻類の発酵エキスの味かなと思います。

ただ、めちゃくちゃ不味いという感じでもなく、私は全然普通に苦にならず飲める程度なので、味は可もなく不可もなくといったかんじでしょうね。

飲みやすい・美味しい青汁を飲みたいと考えているのであれば、あまり向かないでしょうね。

 

購入前の気になるCHECKポイント!

ここでは、菜善青汁の購入前に気になるチェックポイントについてご紹介していきます。

 

味があまり美味しくない

菜善青汁は、パッケージにスイカやブドウなどが描かれていますが、フルーティーな味わいではありません。

このイラストは、あくまでも66種類の発酵酵素エキスが含まれているという意味合いのものですね。

なので、味は独特な野菜の臭みも多少感じますので、美味しい青汁を求める方は、別の青汁をお勧めします。

 

1包当たりの粉末内容量が少ない

菜善青汁の1包には、3gと多少少ない粉末量です。

なので、200ml以上の水で薄めてしまうと薄く感じます。

しかし、1包の内容量は少なくても、60包入っているので他の青汁と比較するとお得になっていますね。

 

まとめ

 

今回は、「菜善青汁」を実際に購入して、飲んでみました。

この青汁がお勧めな方は…

  • 乳酸菌・オリゴ糖を青汁と一緒に摂取したい方
  • 腸内環境改善・整腸作用を特に感じたい方
  • 価格的にお得な青汁を始めたい方

などなど、このような方々におすすめな青汁かなと感じます。

飲んでみた感想でも述べましたが、味は可もなく不可もなくといったところで、美味しい!という青汁ではありません。

なので、美味しい青汁を飲みたい方は他の青汁を検討する必要がありますね。

この菜善青汁の一番購入ポイントは、乳酸菌とオリゴ糖が含まれて言える点と、1箱に通常の2倍の60包入っているのに、他社製品の青汁の1箱分の価格で購入できる価格的メリットが大きいかなと思います。

 

是非、気になる方は試してみてくださいね。


 

私が潰瘍性大腸炎に効果的だと感じた4つの青汁

1位:食物繊維が豊富で最もおすすめの「大麦若葉青汁」

潰瘍性大腸炎の方が飲む青汁で最もおすすめなのが、こちらの大正製薬「大麦若葉青汁」です。

良い点

  1. 潰瘍性大腸炎の抑制効果がある「大麦若葉使用」
  2. 食物繊維の含有量が「5.9g/1袋」
  3. とても美味しい味。継続しやすい
  4. 製造会社は「大麦若葉の潰瘍性大腸炎に対する抑制効果」を研究で発見した東洋新薬
  5. 980円(税抜)で飲み始めることができるコスパの良さ

悪い点

  1. 特になし

販売会社「大正製薬」、製造会社「東洋新薬」で、毎日飲むだけに安心感もばっちりであり、腸内環境の改善効果や抗酸化作用、免疫力を高めるためのビタミン・ミネラルも豊富に摂取することができるので、潰瘍性大腸炎の方には最もおすすめな青汁です。

大正製薬「大麦若葉青汁」はこちらから購入できます。(公式HP)

 

2位:21種類の国産野菜を使った「ドクターベジフル青汁」

潰瘍性大腸炎の方におすすめの青汁第2位は、ドクターベジフル青汁です。

良い点

  1. 100%国産(九州産)の野菜から作られている青汁・安心感抜群
  2. 青汁1杯に21種類の野菜のビタミン・ミネラルが含まれている
  3. 潰瘍性大腸炎の抑制効果がある「大麦若葉使用」

悪い点

  1. 食物繊維の含有量が少ない(1.0g程度/1袋)

ビタミン・ミネラルを毎日美味しく摂取することができるおすすめの青汁。

 

3位:青黛の原料である藍が含まれている「濃い藍の青汁」

潰瘍性大腸炎の方におすすめの青汁第3位は、「濃い藍の青汁」です。

良い点

  1. 青黛の原料である「藍」が使われている青汁
  2. 潰瘍性大腸炎の抑制効果がある「大麦若葉使用」
  3. 乳酸菌やオリゴ糖が含まれ整腸効果が見込める

悪い点

  1. 食物繊維の含有量が少ない(0.7g/1袋)
  2. 味が独特の味がする

2017年11月に慶応義塾大学の研究で潰瘍性大腸炎に対する有効性が科学的に証明された「青黛」の原料である「藍」が使われており、さらにビタミン・ミネラルも一緒に補給できる非常に珍しい青汁です。

 

4位:まずいが品質最高峰の「サンスター粉末青汁」

潰瘍性大腸炎の方におすすめの青汁第4位は、サンスター「粉末青汁」です。

良い点

  1. 余計なものが一切入っていない品質の高い青汁
  2. 潰瘍性大腸炎の抑制効果がある大麦若葉使用
  3. 青汁1袋の粉末内容量が10gと他社製品の約3倍
  4. 青汁1杯で野菜約100gの栄養価が含まれている
  5. 食物繊維の含有量が(3.6g/1袋)

悪い点

  1. 味がかなりマズく、継続しづらい
  2. 価格が相場より、ちょっと高い

サントリーの粉末青汁は非常に高い品質を誇った青汁であり、青汁1杯で野菜100g分の栄養価を摂取することができる青汁です。

品質・栄養価は非常に優れていますが、味が非常にまずく、飲みずらいのが特徴。

まずくても、継続できる!という方以外はあまり手を出さない方が良いかもしれません。

しかし、品質で選ぶのであれば、これ以上の青汁は他になく、潰瘍性大腸炎の方にも非常におすすめですね。

5位:栄養価バランスが良い「ふるさと青汁」

潰瘍性大腸炎の方におすすめの青汁第5位は、マイケア「ふるさと青汁」です。

良い点

  1. 明日葉の葉・茎・根の全てを使用している
  2. 青汁1杯に含まれるビタミン・ミネラルの栄養価が高い
  3. 抗酸化作用のある「βカロテン」の含有量が多い

悪い点

  1. 潰瘍性大腸炎の抑制効果がある大麦若葉の使用量が少ない
  2. 食物繊維の含有量も少ない(1.4g/1袋)
  3. 渋めのお茶のような味で好みが分かれる

「明日葉の葉・茎・根」の全てを使っているため、ビタミン・ミネラルの含有量が非常に高い青汁です。

さらに、非常に強い抗酸化作用を持つ「βカロテン」が他の青汁商品に比べて3倍も含まれているのが特徴です。

 

2010年から約9年間、

私は”薬を飲まずに”健康に過ごしています。

お陰様で健康を取り戻し、2018年には結婚し、幸せな家族を築くことも出来ました!

私は「腸内環境と免疫力」の重要性を一人でも多くの方に知ってもらいたいと考えております。

あなたは以下のような悩みを持っていませんか?

  • 「ステロイドを減量することができない…」
  • 「ステロイドの効果が得られなくなってきている…」
  • 「免疫抑制剤を服用したくないが仕方なく…」
  • 「潰瘍性大腸炎を完治させたい…」
  • 「旅行に行けるようになりたい…」
  • 「好きなものを食べれるようになりたい…」

そんな悩んでいる方々に是非試してもらいたいと考えております。

私が潰瘍性大腸炎を克服するために必要だと考えていることは、

「腸内環境を整えて、免疫力を向上させること」

潰瘍性大腸炎は決して治らない病気ではないのです。

 

↓私が9年間実践している習慣↓

 

ABOUTこの記事をかいた人

タクロー

札幌市在住のタクローです。 19歳の時に潰瘍性大腸炎を発症。 安保徹先生の著書と出会い、「腸内環境と免疫力」の重要性を学び、今では潰瘍性大腸炎を克服することができました。 そんな経験を活かして、潰瘍性大腸炎に関する情報を定期的に配信しております。