潰瘍性大腸炎は市販のグラノーラは食べない方が良いの?

「食物繊維を摂取するためにグラノーラを食べようかな?」

「毎朝の朝食にグラノーラを食べようかな?」

「気軽に摂取できるし、便利な食品じゃないの?」

上記のように、食物繊維を気軽に摂取できるというメリットがあるため、女性には大人気にグラノーラですよね。

味も非常に美味しく出来上がっており、潰瘍性大腸炎の方も摂取しようと考えている方も非常に多いのではないでしょうか?

良くネットではフルグラは食べない方が良いという情報を目にすることも多いかと思いますが、今回はそんなフルーツグラノーラと潰瘍性大腸炎について考えていこうと思います。

 

フルーツグラノーラって?

フルーツグラノーラとは、オーツ麦・ライ麦などの穀物を砂糖やはちみつなどに絡めてから植物油と混ぜて、オーブンで焼き上げてドライフルーツなどを混ぜた食品ですね。

フルーツグラノーラもシリアルの仲間であり、朝食として食べることを目的として作られており、19世紀末にアメリカで栄養食として生まれたのが起源とされています。

牛乳や豆乳、ヨーグルトに混ぜて摂取するのが一般的であり、小さいお子さんから高齢者まで気軽に食物繊維やその他ビタミン・ミネラルを気軽に摂取できるのが一番のメリットではないでしょうか?

次に、フルグラに含まれている原材料について見ていこうと思います。

 

実際にフルーツグラノーラを見てみました!

さて、ネットでは体に悪いと言われているフルーツグラノーラですが、本当に体に悪い食品なのかについて実際に売られているフルーツグラノーラを見てみました!

こちらは、私の近所のスーパーに売られていたフルグラ商品です。

パッケージは非常に美味しそうで健康に良さそうな仕上がりになっていますね。

次にこのフルグラの原材料はどうでしょうか?

この原材料表記を見て、食品添加物について気にする方も多いかと思いますが、私は食品添加物よりも気になったのが「砂糖と植物油」です。

ちなみに、この原材料表記と言うのは、「最初に書いているものほど多く含まれている」というルールになっています。

つまり、このフルグラには、

  1. オーツ麦
  2. ライ麦粉
  3. 砂糖
  4. 乾燥果実
  5. 小麦粉

オーツ麦・ライ麦粉などの穀物の次に砂糖が多く含まれているということがわかります。

ネットで書かれている「フルグラは体に悪い」の原因とされているのがこの点ですね。

実際にどれほどの砂糖が使われているのか、分量についての記載がありませんので一概には言えませんね。

ただ、確かに砂糖は腸内環境を悪化させる要因になりますので、潰瘍性大腸炎であれば、購入する際は検討する必要がありますね。

 

フルーツグラノーラは潰瘍性大腸炎だとNGなの?

次にフルーツグラノーラは潰瘍性大腸炎の方におすすめな食品なのでしょうか?

私が気になるもう一点は「植物油」です。

この油は、フルグラの砂糖以上に潰瘍性大腸炎の方に影響があると考えています。

フルーツグラノーラは、製造過程の中で植物油を混ぜて作られています。

そして、この油は「酸化した油」になっている可能性が非常に高いです。

酸化した油は、以下の記事でもご紹介させていただいておりますが、潰瘍性大腸炎は特に避けた方が良いものであると私は考えております。

なぜなら、酸化した油は、

  • お腹を下す原因となる(腸内環境の悪化)
  • 活性酸素の増加(潰瘍性大腸炎の悪化)

上記のように、酸化した油は、潰瘍性大腸炎だけではなく、健康な方にもおすすめできない食品です。

潰瘍性大腸炎なら、尚更摂取を避けた方が良いと言えるでしょう。

確かに、フルグラは多くの栄養素や食物繊維を気軽に摂取することはいいのですが、フルグラに含まれている酸化した油はちょっと気になりますね。

ただ、フルグラを食べただけで、潰瘍性大腸炎がすぐに悪化することはまず考えられないと思いますので、フルグラには植物油が使われており、酸化した油になっている可能性があるということを知っておくことがよいですね。

 

まとめ

 

今回は、潰瘍性大腸炎とフルーツグラノーラについて考えてきました。

結論、フルーツグラノーラは体にいいのか?ということに対しては、腸内環境を悪化させるマイナス要因とプラスの要因がある食品のため、プラスマイナス0といったところでしょうか。

食物繊維摂取目的・健康目的のために食べる食品ではなさそうですね。

あくまでも、健康食品と言うよりは、おやつという立場の食品であると私は考えております。

もし、食物繊維をシリアルで摂取したいと言うのであれば、断然「オートミール」がおすすめです。

オートミールであれば、健康目的・食物繊維摂取のために食べることは非常におすすめな食品であると言えますね。

しかし、残念なことにオートミールはお世辞にも美味しいとは言えませんw

私も、オートミールを購入しましたが、口に合わなかったですが…。

潰瘍性大腸炎の方で食物繊維を摂取したいと考えているのであれば、一度オートミールを試してはいかがでしょうか?

 

2010年から約9年間、

私は”薬を飲まずに”健康に過ごしています。

お陰様で健康を取り戻し、2018年には結婚し、幸せな家族を築くことも出来ました!

私は「腸内環境と免疫力」の重要性を一人でも多くの方に知ってもらいたいと考えております。

あなたは以下のような悩みを持っていませんか?

  • 「ステロイドを減量することができない…」
  • 「ステロイドの効果が得られなくなってきている…」
  • 「免疫抑制剤を服用したくないが仕方なく…」
  • 「潰瘍性大腸炎を完治させたい…」
  • 「旅行に行けるようになりたい…」
  • 「好きなものを食べれるようになりたい…」

そんな悩んでいる方々に是非試してもらいたいと考えております。

私が潰瘍性大腸炎を克服するために必要だと考えていることは、

「腸内環境を整えて、免疫力を向上させること」

潰瘍性大腸炎は決して治らない病気ではないのです。

 

↓私が9年間実践している習慣↓

 

ABOUTこの記事をかいた人

タクロー

札幌市在住のタクローです。 19歳の時に潰瘍性大腸炎を発症。 安保徹先生の著書と出会い、「腸内環境と免疫力」の重要性を学び、今では潰瘍性大腸炎を克服することができました。 そんな経験を活かして、潰瘍性大腸炎に関する情報を定期的に配信しております。