ルイボスティーは潰瘍性大腸炎に有効なの?

「女性に大人気のルイボスティーって?」

「美容・アンチエイジングで有名なの?」

「名前は聞いたことあるけど、ルイボスティーって?」

上記のように、ルイボスティーと言う名前は知っているけど、どんな紅茶なのか全く知らないという男性が多いのではないでしょうか?

女性の場合は、美容健康に気を使っている方が多いかと思いますので、ルイボスティーをたまに機会があれば飲む方もいらっしゃると思います。

実は、ルイボスティーは非常に健康効果も高く、潰瘍性大腸にもお勧めであると私自身も感じております。

今回は、そんな潰瘍性大腸炎とルイボスティーについて考えていこうと思います。

 

ルイボスティーとは?

まずはじめにルイボスティーについて見ていこうと思います。

ルイボスティーは、南アフリカ共和国の山脈だけで作られている紅茶であり、日本ではもちろん栽培ができないため、非常に希少価値の高いお茶なのです。

そして、ルイボスティーはなんと「ノンカフェイン」という珍しいお茶になっています。

カフェインについては、過剰に摂取してしまった場合、あまり体によくないと言われておりますよね。

ネットでは、潰瘍性大腸炎にとっても、あまりよくないとされているようですが、私はカフェインは別に何ら問題ないと思っていますが…

ただ、妊婦の女性はカフェインを取り過ぎてしまうとお腹の赤ちゃんに影響が出てしまうので、ルイボスティーであれば、妊婦の方でも摂取することができますね。

さらにルイボスティーには南アフリカの山脈の地層に含んでいるミネラルが豊富に含まれております。

鉄・亜鉛・銅・マグネシウム・カリウム・カルシウムなどなど。

ルイボスティーは、お茶でありながら、特に女性や潰瘍し大腸炎の方が美容や健康維持するために非常におすすめなお茶ですね。

 

ルイボスティーの健康効果・効能は?

続いてルイボスティーの健康効果・効能について見ていこうと思います。

ルイボスティーの健康効果は以下の通りです。

  • アンチエイジング・美肌
  • アトピー皮膚炎改善
  • 貧血改善・予防
  • 糖尿病・痛風の症状改善
  • 抗酸化作用

ルイボスティーの健康効果は上記のとおり、様々な健康効果があると言われております。

ルイボスティーの代名詞が、アンチエイジング・美肌ではないでしょうか?そのため、美容意識の高い女性はルイボスティーを愛飲されているんですね。

アトピー皮膚炎の症状を改善、さらには克服させることも可能と言われております。

アトピー皮膚炎は潰瘍性大腸炎のように原因までは解明されていない病であり、それが改善されるとは非常にすごいお茶ですよね。

その他にも、ミネラルが豊富に含まれているため、貧血改善や糖尿病・痛風の症状改善など健康な方から病を患った方まで幅広い方におすすめなお茶であることが分かります。

さて、ルイボスティーにはなぜそのような効果があるのでしょうか?

それはルイボスティーに含まれている非常に抗酸化作用が強い「SOD酵素」と言われる酵素のおかげなのです。

 

ルイボスティーのSOD酵素とは?

ルイボスティーの健康効果の高さの要因である「SOD酵素」とは何なのでしょうか?

SOD酵素とは、「スーパーオキシドディスムターゼ」と呼ばれている酵素であり、直訳では「活性酸素を除去する酵素」という意味です。

このSOD酵素は、活性酸素を除去する効果がずば抜けて高いことで有名なのです。

そのため、顆粒球が放出する活性酸素が原因であると言われている「潰瘍性大腸炎」にも効果的であると私は考えているのです。

ちなみに、このSOD酵素は当ブログでおすすめしている青汁に含まれている「大麦若葉粉末」にも多く含まれているのです。

なので、ルイボスティーを飲むのも、青汁を飲むのも、活性酸素を除去するという点では、一致しているため、両者ともに潰瘍性大腸炎にはおすすめですね。

 

初めてのルイボスティー紹介!

もし、普段仕事中や食事の際に、麦茶や緑茶、ウーロン茶を飲んでいるのであれば、ルイボスティーに変えてみてはいかがでしょうか?

ルイボスティーは緑茶の50倍以上の抗酸化作用があると言われています。

 

アールティーのルイボスティー


株式会社アールティーから販売されているルイボスティーです。

女性姉妹が2004年に始めた会社で、ルイボスティー専門店のオンラインストアであり、長年の運営実績から非常に安心して購入することが可能ですね。

エルバレンシアのルイボスティー


200,000個販売実績のあるルイボスティー。

安心して購入できる30日間返品保証が付いている上に、定期購入したとしても、継続購入の縛りがないため、いつでも解約が可能できるため、気軽に始めることができますよ。

 

まとめ

 

今回は、潰瘍性大腸炎とルイボスティーについて考えてきました。

ルイボスティーには、潰瘍性大腸炎の原因でもある活性酸素の除去をしてくれるSOD酵素を含んでいることから、潰瘍性大腸炎の方にも非常におすすめですね。

普段のお茶をルイボスティーに変えてみてはいかがでしょうか?

または、SOD酵素を摂取したいのであれば、青汁にもSOD酵素は含まれている上、食物繊維やビタミン・ミネラルを多く摂取することができるので、そちらも是非飲んだことのない方は飲んでみてくださいね。

 

2010年から約9年間、

私は”薬を飲まずに”健康に過ごしています。

お陰様で健康を取り戻し、2018年には結婚し、幸せな家族を築くことも出来ました!

私は「腸内環境と免疫力」の重要性を一人でも多くの方に知ってもらいたいと考えております。

あなたは以下のような悩みを持っていませんか?

  • 「ステロイドを減量することができない…」
  • 「ステロイドの効果が得られなくなってきている…」
  • 「免疫抑制剤を服用したくないが仕方なく…」
  • 「潰瘍性大腸炎を完治させたい…」
  • 「旅行に行けるようになりたい…」
  • 「好きなものを食べれるようになりたい…」

そんな悩んでいる方々に是非試してもらいたいと考えております。

私が潰瘍性大腸炎を克服するために必要だと考えていることは、

「腸内環境を整えて、免疫力を向上させること」

潰瘍性大腸炎は決して治らない病気ではないのです。

 

↓私が9年間実践している習慣↓

 

ABOUTこの記事をかいた人

タクロー

札幌市在住のタクローです。 19歳の時に潰瘍性大腸炎を発症。 安保徹先生の著書と出会い、「腸内環境と免疫力」の重要性を学び、今では潰瘍性大腸炎を克服することができました。 そんな経験を活かして、潰瘍性大腸炎に関する情報を定期的に配信しております。