潰瘍性大腸炎でも加入できる8つの医療保険・生命保険について

「潰瘍性大腸炎が再燃し、入院したらどうしよう…」

「入院した場合の生活費が心配…」

潰瘍性大腸炎の場合、再燃と寛解を繰り返すため、度重なる入院に不安を感じている方々も少なくないでしょう。

健康な方であれば、保険に加入することでその不安は解消されるかもしれませんが、潰瘍性大腸炎という難病を患ってしまうとなかなか加入できる保険も限られてきてしまうものです…

そんな潰瘍性大腸炎でも加入できる医療保険・生命保険について考えていこうと思います。

 

みんなの生命保険アドバイザー

潰瘍性大腸炎でも入れる・加入できる8つ医療保険・生命保険について

 

潰瘍性大腸炎でも入れる・加入できる保険は、過去に難病や大病をした方であっても、

医師の診断書が要らず、少ない告知項目のみで申し込みができる保険です。

そのため、少ない告知項目だけをクリアすることができれば潰瘍性大腸炎でも加入できる保険は意外と多くあるのです。

その少ない告知項目の中に…

「1~2年以内に入院したことがあるか?」

という告知項目は、大体どの保険会社にも設定されているので、これをクリアしているのであれば、保険会社の幅も広がり、多くの保険の中から選ぶことだできるでしょう。

しかし、健康な方が加入する保険と比較すると保障内容を自由に選べないことや毎月の保険料が割高になってしまうことはありますが、これについては仕方ないでしょう。

 

 

三井生命 おまかせセレクト

<出典:三井生命公式HPより>

 

こちらは三井生命の潰瘍性大腸炎があっても加入できる保険の「おまかせセレクト」です。

医師による診査なしで、4つの簡単な告知をクリアすることができればお申し込みができます。

さらに、終身保険特約も設定することができ、持病を持っていながら500万円という高額の保険料を設定することも可能です。

三井生命は、2007年1月から一定の条件を設けて潰瘍性大腸炎・クローン病患者の生命保険の加入を積極的に受け入れている保険会社です。

2016年12月末時点で4,667件の潰瘍性大腸炎・クローン病患者の保険を受け入れているとのことです。

 

保険種別生命保険・医療保険
保障期間一生涯保障(特約の付加が必要)
先進医療保障有り(特約の付加が必要)
 入院給付金5,000円(2年目以降)

>>三井生命のおまかせセレクトの詳細はコチラ

 

 

オリックス生命保険 キュアサポート・ライズサポート

 

 

こちらの保険は、オリックス生命保険から出されている潰瘍性大腸炎があっても加入できる保険の「キュア・サポート」「ライズ・サポート」です。

※キュア・サポートは医療保険で、ライズ・サポートは生命保険です。

医師による診査なしで、4つの簡単な告知をクリアすることができればお申し込みができます。

入院給付金額も、5,000円/日 or 10,000円/日から選択することができるのも非常に嬉しい保険ですね。

 

保険種別生命保険・医療保険
保障期間一生涯保障
先進医療保障有り
 入院給付金5,000円 or 10,000円(2年目以降)

>>オリックス生命保険のキュア・サポートの詳細はコチラ

 

 

メットライフ生命 おまかせセレクト

 

 

こちらの保険はメットライフ生命の潰瘍性大腸炎があっても加入できる保険「終身医療保険 フレキシィ ゴールド S」です。

健康に関する告知項目は3つをクリアすることで加入することができる保険です。

この保険のメリットは、加入の1年目から入院給付金が満額受け取れることでしょう。

ほとんどの緩和型の保険は、1年目に入院してしまった場合、入院給付金の半額しか受け取ることができませんが、このフレキシィ ゴールド Sは1年目より満額受け取りが可能になっております。

さらに、健康祝金という特約があり、対象期間内に10日以上の入院がなければ、

5年毎に10万円の祝金が受け取れると言う非常に嬉しい特約もあります。

 

保険種別医療保険
保障期間20歳~85歳まで
先進医療保障有り
 入院給付金5,000円 or 10,000円

>>メットライフ生命の終身医療保険 フレキシィ ゴールド Sの詳細はコチラ

 

 

アフラック やさしいEVER

<出典:アフラック公式HPより>

 

 

こちらの保険はアフラックの潰瘍性大腸炎があっても加入できる保険「やさしいEVER」です。

告知項目の中には、

「2年以内に表Aの病気(潰瘍性大腸炎・クローン病)で入院したことがありますか?」

という告知項目が含まれていますので、2年以内の入院がなければ問題はないでしょう。

入院保障も5,000円と10,000円/日から選ぶことが可能になっており、通院保障や死亡保障も設定することが可能になっている保険です。

 

保険種別医療保険
保障期間20歳~85歳
先進医療保障有り(特約の付加が必要)
 入院給付金5,000円 or 10,000円(2年目以降)

>>アフラックのやさしいEVERの詳細はコチラ

 

みんなの生命保険アドバイザー

 

 

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命 新・健康のお守りハート

 

こちらの保険は損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の潰瘍性大腸炎があっても加入できる保険の「新・健康のお守りハート」です。

医師による診査なしで、3つの簡単な告知をクリアすることができればお申し込みができます。

入院給付金日額を3,000円~10,000円の間で1,000円単位から設定することができ、非常に自由度の高い保険です。

さらに、オプションで三大疾病支払い日数の無制限と特約や三大疾病になった場合、保険料の支払いが必要なくなる特約など嬉しい特約もいっぱいです。

 

保険種別医療保険
保障期間一生涯保障
先進医療保障有り
 入院給付金3,000~10,000円(1,000円単位で設定可能)

>>損保ジャパン日本興亜の新・健康のお守りハートの詳細はコチラ

 

 

アクサ生命 OKメディカル

<出典:アクサ生命公式HPより>

 

こちらの保険はアクサ生命の潰瘍性大腸炎があっても加入できる保険「OKメディカル」です。

医師による診査なしで、4つの簡単な告知をクリアすることができればお申し込みができます。

もちろん潰瘍性大腸炎の再燃によって入院を余儀なくされた場合でもしっかりと、補償してくれて、もしもの時のために死亡保障も付随することが可能になっている保険です。

 

保険種別医療保険
保障期間一生涯保障
先進医療保障有り(特約の付加が必要)
 入院給付金5,000円 or 10,000円(2年目以降)

>>アクサ生命のOKメディカルの詳細はコチラ

 

 

楽天生命 楽天生命たよれるスマート

<出典:楽天生命公式HPより>

 

こちらは楽天生命の潰瘍性大腸炎であっても加入できる保険の「楽天生命たよれるスマート」です。

持病がある方で簡単な3つの告知項目にクリアした方なら加入することが可能になっております。

安心コースと基本コースに分けられており、安心コースではがん治療を手厚く充実させたい方向けのプランとなっています。

 

保険種別医療保険
保障期間一生涯保障
先進医療保障有り
 入院給付金5,000円(2年目以降)

>>楽天生命たよれるスマートの詳細はコチラ

 

 

東京海上日動あんしん生命 メディカルKitラヴR

 

 

こちらの保険は東京海上日動あんしん生命から出されている潰瘍性大腸炎であっても加入できる保険「メディカルKitラヴR」です。

簡単な3つの告知項目をクリアすれば加入することが可能です。

簡単な告知項目の中には、

「過去2年以内に別表1(潰瘍性大腸炎・クローン病)の病気で入院したことがありますか?」

という告知義務がありますので、2年以内に入院をされていない方は加入することができます。

そして、こちらの保険の特徴は、潰瘍性大腸炎が加入できる唯一の積立保険ではないでしょうか。

そのため、60歳、70歳時に入院や手術をしなかった場合でも、支払った保険料の一部が戻ってきます。

しかし、保障内容は掛け捨ての保険に比べて薄いので、その辺を考慮して加入することが良いでしょう。

 

保険種別医療保険
保障期間一生涯保障
先進医療保障有り(特約の付加が必要)
 入院給付金5,000円 or 10,000円(2年目以降)

>>東京海上日動あんしん生命のメディカルKitラヴRの詳細はコチラ

 

みんなの生命保険アドバイザー

まとめ

 

今回は、潰瘍性大腸炎でも加入できる8つの生命保険・医療保険について考えてきました。

潰瘍性大腸炎であっても、意外と多くの保険から選ぶことができますね。

しかし、冒頭でもお話しした通り、

「過去1~2年以内に入院したことがありますか?」

この告知項目をクリアできれば、潰瘍性大腸炎であっても8つの保険から選ぶことが可能でしょう。

この記事では、入院給付金についてなど簡単な概要は記載させて頂いておりますが、

最も重要となる保険料については、加入される年齢によって異なりますので、

お近くの保険相談窓口に行けば、簡単に比較して、あなたにぴったりな保険を提案してくれるかと思いますので、そちらをご利用されることをおすすめします。

 

 

実際に私も相談窓口で、ファイナンシャルプランナーの方に相談し、

入院・治療保障の内容は薄いですが、私の場合は潰瘍性大腸炎も完治したため、

入院・治療保障ではなく、資産積立・貯金目的で行える保険ということで、

積立医療保険の「東京海上日動あんしん生命のメディカルKitラヴR」に加入しておりますので。

潰瘍性大腸炎を患い、加入できる生命保険・医療保険をお探しの方はぜひ参考にして頂ければと思います。

 

みんなの生命保険アドバイザー

2010年から約10年間以上、

私は”薬を飲まずに”健康に過ごしています。

※2020年10月現在も健康に過ごしております。

お陰様で健康を取り戻し、2018年には結婚し、幸せな家族を築くことも出来ました!

私は「腸内環境と免疫力」の重要性を一人でも多くの方に知ってもらいたいと考えております。

あなたは以下のような悩みを持っていませんか?

  • 「ステロイドを減量することができない…」
  • 「ステロイドの効果が得られなくなってきている…」
  • 「免疫抑制剤を服用したくないが仕方なく…」
  • 「潰瘍性大腸炎を完治させたい…」
  • 「旅行に行けるようになりたい…」
  • 「好きなものを食べれるようになりたい…」

そんな悩んでいる方々に是非試してもらいたいと考えております。

私が潰瘍性大腸炎を克服するために必要だと考えていることは、

「腸内環境を整えて、免疫力を向上させること」

潰瘍性大腸炎は決して治らない病気ではないのです。

 

↓私が9年間実践している習慣↓

※2020年10月現在もありがたいことに健康に過ごしています。

ABOUTこの記事をかいた人

札幌市在住のタクローです。 19歳の時に潰瘍性大腸炎を発症。 安保徹先生の著書と出会い、「腸内環境と免疫力」の重要性を学び、今では潰瘍性大腸炎を克服することができました。 そんな経験を活かして、潰瘍性大腸炎に関する情報を定期的に配信しております。